井出塾

Encourage(応援する)大きな夢に向かって全力で
がんばる子どもたちを応援します。

高校生

夢に向かって、自分を高める。

小学校で培った基礎学力を応用へと生かす中学時代。
部活動も始まり、自分の個性を見つける時期でもあります。
この時期のキーワードは「Develop」。
未知の可能性に働きかけることでさまざまな力を獲得していく子どもたち。定期テストであわてることのないように、つねに一歩進んだ授業で自信をつけます。

Encourage(応援する)

高校生教育メソッド

独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する

井手塾 東進衛星予備校

東進衛星予備校では、授業は全て映像を活用した授業。地方にいながら超一流講師陣による最高レベルの講義を受講できるため、首都圏と地方の学力差を埋められます。最新のAI とビッグデータも活用し、「単元ジャンル別演習講座」を開発するなど、東進のコンテンツは進化を続けています。

学習システム
あの先生がやってくる!名人たちの公開特別授業
テレビやベストセラー参考書でおなじみの東進の有名講師が井手塾で授業を行います。無料公開です。

  • 講師
  • 講師
  • 講師
井手個別
マンツーマンで集中学習

井手個別

講師1人に対し生徒2人までのマンツーマン講座。学校の予習、復習、定期テスト対策などが自分のペースで進められます。

先輩からのメッセージ

平成31年度

  • 東北大学/理学部・化学科布施 大輝くん

    高校講座は基礎の予習や復習に、演習講座は実践的でとても良かったです。

    コメント
    英単語は高速マスターで隙間時間を使って覚えることができ、また担任の先生との単語テストで復習をして身につけることができました。合格までの道のりで不安になった時、学習計画を考えたり、進路相談にのってくれたりするなど、先生はいつも味方になってくれました。辛い時期もあると思いますが、先生や友達と一緒に合格目指してがんばって乗り越えてください。
  • 慶応義塾大学/理工学部目細 航くん

    東進の授業では、学校では教わらない+αの知識を身につけることができ役立ちました。

    コメント
    英語が苦手だったのですが、担任の先生との対面式の単語テストや高速マスターで英単語や熟語の修得ができ、克服に繋がりました。部活のある日は英単語や古典単語を数ページだけやり、土日などに理数系の勉強をするなどしました。余裕がなく予習ができなくても、復習は必ずするようにしました。勉強が辛くなってしまう時もあると思いますが、得意科目をひとつつくり、将来の夢を思い描いてがんばってください。
  • 信州大学/理学部・理学科勝島 大地くん

    東進に入校してから毎日の勉強にリズムができ、効率よく勉強できるようになりました。

    コメント
    覚えないといけないことはたくさんありますが、基礎を固めるのに高速マスターはとても重宝しました。
    担任の先生が試験までずっと励ましてくださったおかげで、最後まで前向きに取り組め、合格できました。支えてくださった方たちには感謝しかありません。
    高校では中学のように勉強がうまくいくことは難しくなると思います。覚えることもたくさんあり大変ですが、遊ぶときは思い切り遊び、勉強するときは集中して取り組むなど、メリハリをつけて高校生活を楽しんでください。
  • 上越教育大学/教育学部永見 遼河くん

    担任の先生と自分のペースや苦手科目、得意科目について相談し、合格に一番近づける学習計画をたてて勉強できました。

    コメント
    英語は高速マスターで単語力を鍛えることができたので、長文問題もスムーズに入ることができました。
    僅かな時間でもいいので、毎日勉強をする習慣をつけることが大事だと思います。友達と勉強するのもいいですし、苦手科目は早めに取り組んだ方がいいです。
    試験間近が一番しんどいですが、そこでふんばれるかが合否に大きく関わってくると思うので、最後までがんばってください。
  • 明海大学/ホスピタリティーツーリズム学部・ホスピタリティーツーリズム学科関原 大泰くん

    高速マスターで基礎の徹底をしたことで、受講で問題を解く根拠を身につけることができました。

    コメント
    学校の授業に合わせて受講できたので、内容が更に定着したと思います。辛い時は担任の先生に相談したり、周りの人達の頑張りに刺激を受けたりして、乗り越えることができました。先生は常にポジティブに接してくれたので、自分も前向きに取り組めました。受験はまだ先のことのように感じるかもしれませんが、なるべく早く取り組んだ方がいいと思います。志望校が決まったら、過去問を解くなど「これ以上ない」と思えるくらい取り組めば、結果はついてくるし、後悔も少ないと思います。
  • 金沢大学/人間社会学部・経済学科名倉 朋哉くん

    担任の先生と1週間ごとに受講計画をたてるので、自分の学習ペースを確認しながら勉強を進めることができ、苦手な分野をなくしていくことができました。

    コメント
    高速マスターはセンター試験によく出る問題や単語をすばやく覚えることができるので、効率よく勉強することができました。東進では定期的に模試を受ける機会があるのですが、点数が向上すると勉強した成果が実感でき、モチベーションがあがりました。
  • 新潟大学/医学部・医学科金井 悟哉くん

    東進で本番を想定した演習にたくさん取り組めたことで、落ち着いて試験本番を迎えることができました。

    コメント
    センター試験終了後に志望校を決める時は、先生が受験について分からない点を詳しく教えてくださり、とても助かりました。今は合格できてホッとしていますが、結果が分かるまでは「もっと勉強しておけばよかった」と強く思いました。よくあるメッセージですが、自分のことのように捉えて全力を尽くしてください。
  • 金沢大学/理工学部・生命理工学科小池 翔馬くん

    数学が苦手だったので演習をたくさんして、あらゆる解答パターンを自分が納得できるまで考えるようにし、思考力を鍛えました。

    コメント
    英語は、高速マスターで覚えたものはしっかり身につき、一度覚えたものはなかなか忘れないようになりました。勉強はもちろん大事ですが、興味のあることや好きな分野を見つけるのも大事だと思います。目標が明確なら、モチベーションを保ったまま前に進めるからです。私は勉強に集中できなかった時は、オープンキャンパスに行ったり、大学のパンフレットを見たりして、モチベーションをあげました。
  • 茨城大学 神戸 望さん

    茨城大学神戸 望さん(写真右)

    苦手だった生物が得意になりました。

    コメント
    私は兄に勧められ苦手克服のために入校しました。教科書の全範囲に対応した講座を、理解できるまで何度も受講し苦手だった生物が得意になりました。進路に迷った時には担任の先生がたくさん相談に乗ってくれて、その結果無事合格することが出来ました。東進入校を検討している方は、是非入校して自分の夢や目標を実現するために頑張ってください。

    大阪教育大学神戸 佐知さん(写真左)

    「やるときはやる」と割り切って、部活と両立しました!

    コメント
    何とか成績を上げたくて、高1の4月から通い始めました。「やるときはやる」と割り切って、部活と両立させました。受講以外にも自習をするために校舎に通うことで、毎日勉強する習慣が身に付きました。自分の目標に向かって、最後の最後まであきらめずに頑張ってください。
  • 帝京大学 安達 愛華さん

    帝京大学安達 愛華さん

    常に意識を高く持って学習できました。

    コメント
    私は高校2年生の秋ごろに友人の紹介で入校しました。苦手だった英語は単語・熟語の高速マスターを利用した結果、英語の長文がスラスラ読めるようになり、センター試験で良い点数につながりました。模試の度に担任の先生による面談のおかげで、常に意識を高く持って学習できたことも良かったです。勉強のコツが分かって効率よく勉強できるのでお勧めです。
  • 横浜国立大学 瀬戸 悠太くん

    横浜国立大学瀬戸 悠太くん

    担任の先生が親身になって相談に乗ってくれました。

    コメント
    高校2年生の夏休みにあった特別招待講習から入校しました。苦手な英語を講座と受講の二つを利用して単語や文法と言った基礎から学んだ結果、英文がスラスラ読めるようになり模試の点数が伸びました。英語だけでなく、化学の基礎講座など理解しやすい授業が多くとてもためになりました。面談で親身になって相談に乗り対応してくれる担任の先生も印象的です。
  • 新潟医療福祉大学 山田 健斗くん

    新潟医療福祉大学山田 健斗くん

    高速マスターで長文の読解力を身に付けることが出来ました。

    コメント
    私は成績低下のため友人の勧めから入校しました。現代文と英語の長文読解が苦手でしたが、現代文はセンター対策をし、英語は単語力をつけることで克服できました。特に英語は、英語の高速マスターを利用したことで単語を覚えられて、長文の読解力を身に付けることが出来ました。また校舎で行ったホームルームが印象的でよかったです。
  • 埼玉大学 藤縄 祐伍くん

    埼玉大学藤縄 祐伍くん

    学力向上だけでなく、周りからの刺激も多くもらえます。

    コメント
    高校1年生の冬に、大学進学を考え入校しました。数学が苦手だったのですが、高3になるまで基礎的な問題を繰り返し行い、理解するよう取り組みました。グループ面談では、毎週目標の確認をできていたのでとても役に立った。学力向上だけでなく、周りからの刺激も多くもらえるので、入校をおすすめします。

もっと見る

ページの先頭へ