井出塾
井手塾 Instagram

Develop(成長させる)眠っている力を引き出し
可能性を実力にかえていきます。

中学生

基礎から応用へ
得意を見つけ、自分を耕すとき。

小学校で培った基礎学力を応用へと生かす中学時代。
部活動も始まり、自分の個性を見つける時期でもあります。
この時期のキーワードは「Develop」。
未知の可能性に働きかけることでさまざまな力を獲得していく子どもたち。定期テストであわてることのないように、つねに一歩進んだ授業で自信をつけます。

中学生教育メソッド

ライバルたちと一緒に切磋琢磨

集団指導クラス 井手塾

集団指導クラスでは、1、2年生で学力の定着をはかって、定期テスト対策を行い、3年生で第一志望合格を目指した高校受験対策を念頭にカリキュラムを進めます。
■学力定着コース 対象学年/中1・中2(附属中クラス/直江津中等クラス/公立中クラス)
■高校受験対策コース 対象学年/中3受験対策必勝プログラム
集団クラスで学びのフォローをする各種システム、講座がそろっています。
■i-Pet学習システム ■夏期特訓・正月特訓 ■筆答検査A対策
■弱点克服集中講座 ■入試対策リスニング講座
マンツーマンで集中学習

井手個別

講師1人に対し、生徒2人までの個別指導では、お子さま一人ひとりの個性や進度に合わせたコースをお選びいただけます。
■ 教科書準拠コース ■ 苦手教科克服コース ■ 筆答検査B対策
■ ハイレベルコース ■ 受験対策コース ■ テストターボ
未来のリーダーのために

東進中学NET

難関大学合格と、その先の未来を見据えた東進式中学生専用プログラム。中学生のうちに大学受験に向けて
本気でスタートします。
■ 脳科学とITを融合した学習システム
■ 学年の壁を越えて、得意科目を一気に伸ばす高速学習
■ 選りすぐりの実力講師の授業
■ 「君を力強くリードする」担任の熱誠指導

先輩からのメッセージ

令和4年度

    • 高田高校/普通科 合格 井手塾高田教室 K・Nくん

      コメント
      私は、反復練習を欠かさずに行うことを心がけて勉強するようにしていました。学校で学んだこと、塾で教えていただいたことや内容はそれだけでかなりの価値があるものです。しかし、より上を目指すにあたって、より学習内容を定着させるにあたっては、学んだことを何度も復習し、基礎と応用の反復をすることが大切だと思いました。僕は最初国語が苦手でしたが、井手塾で教わる文章の読み方や効果的な問題の解き方、何よりも自分の弱点を理解するということを通して、段々と「点数がとれる教科」へと変えていくことができました。夏休み、冬休みなどの長い休みは、自分だけでなく他の受験生も張り切る時期となります。ですから、夜遅くまで勉強したり休む時間を削ったりしがちです。しかし、夜型は禁物です。朝型にしてこそ記憶はより定着します。「する時はする。休む時は休む。」メリハリをつけて過ごして、自分の中のルーティンをくずさないことが、自分の経験上、大切だと思います。
    • 高田高校/普通科 合格 井手塾高田教室 藤澤 莉緒さん

      コメント
      私は中2の11月から井手塾に通い始めました。受験生になり、部活を引退してから21:10までの授業を終えた後、自習室を利用し始めました。先生に質問したりすると分からないところを丁寧に教えてくださいました。また、統一模試などを受けた後は必ず見直しをした方がよいです!井手塾の先生方は質問にも相談にもたくさん乗ってもらいました。勉強は思うようにいかないことも多いですが、頑張ってください!!
    • 高田高校/普通科 合格 M・Kさん

      コメント
      私は今まで家庭学習がうまくできていませんでした。家だと集中力が続かなく、成績も落ちました。しかし、そんなときに高田個別に入りました。この塾に入ると、強制的に80分は勉強でき、先生にいつでも分からないことを聞けるので、どんどん苦手な強化がなくなってきました。第一志望校に合格できたのも、この塾に入ったおかげです。今まで本当にありがとうございました。


もっと見る

ページの先頭へ

error: